[修正版]郵便の代金引換が変わってた!わりと衝撃の内容!

  • Pocket
  • LINEで送る

郵便局から速達で、伝票が返却された!

以前から、郵便(定形外郵便)の代金引換は、イチ押しのサービスなのですが、
本日、さらに便利になっていることが判明しました。

何故判明したかというと、日曜日だというのに、郵便が速達で届いた!
(いま、全国的に郵便の配達は休みです。手が回らない局や繁忙期は別)
本日、午前中に出した定形外郵便の伝票が返却されました。

はぁ?何で?
と思っていたのですが、
IMG_20160313_152526

送り状(伝票)が変更になったんですって!
しかし、多少古いものでも問題なく使用できるはずですが、
そこには、大きな変更点があったのです!

郵便の代金引換・変更後

よく勘違いをしている人がいるので、改めて書いておきます。

  • 「ゆうパック」ではない!
  • 郵便(主に定形外郵便)の代金引換

郵便で、代金引換なんか出来ないでしょう(出来るわけがない!)という指摘を受けることも多いのですが、

出来ます!

そういう配送の仕方をする人もショップもほとんどないので、ご存じないのは無理も無いのですが、
宅配サービスのゆうパックではなく、郵便です。

民営化後、分社化されたとはいえ、利用者にとっては、「郵便局」に変わりはないので、
郵便もゆうちょ銀行もゆうパックも一緒です。
ですので、代金引換の受取口座がゆうちょ銀行だけだったとしても、何の不便もなく、不思議に思わないのですが、
今回の変更で、他金融機関での受け取りが可能になりました!

・変更前

・変更後

IMG_20160313_152453

郵便代引き1

郵便代引き2

他社と比べると、圧倒的に有利な条件です。
手数料関係も安いですし、入金サイクルが早い。
一般的に他社が300円(税別)の手数料が260円(税込み)
振込手数料は、ゆうちょ銀行が130円、他行が3万円以下ならば216円(荷物受取後、1~2営業日で入金)
ここは、無料にしている会社も多いのですが、月一の振込の場合のみというところが多いはずです。
この郵便のサービスは、その都度発生するので、それを考えると格安!

振り込み手数料

通常振り込み(振替専用口座が必要)130円
総合口座(電信扱い)540円

ここが罠で、ゆうちょ銀行に振り込みと記載されているだけで、
それは、振込専用口座です。

総合口座に振り込めるという意味合いではないのです。
ま、今までどおり振り込めますけどね。
ただし、手数料はお高く付きます。

そのおかげで、郵便のサービスであるにもかかわらず、
「ゆうちょ銀行」に振り込むより、「他金融機関」に振り込むほうが手数料が安く(216円~)付く
という、わけのわからないことになっています。

郵便・代金引換のメリット、デメリット

とはいえ、いいところも悪いところもあります。
郵便なので、サイズではなく、重量で値段が決まります。

メリット

  • 郵便なのに無料で追跡サービスが付く
  • 郵便なので、全国をくまなく網羅
    宅配便のようなサービスではなく、郵便というインフラ
  • 全国一律の料金
  • 入金サイクルがとても早い
  • 手数料が安い

デメリット

  • 時間指定が出来ない
  • 質量が多い(小さくて重い)と料金が割高
  • 決済方法は、現金のみ

過去の経験から、指定があっても時間通り受け取る人は少なく、再配達が多いので、
結局一緒。
また、定形外郵便代金引換を指定してくる人は、郵便業務に関わりのある人で、受取方法は「局留め」が多い。

営業所止めとか局留めとか指定してくる人は、慣れた人とか関係者です。

本局受け取りが出来ますし、24時間対応しているのも郵便局のメリットです
(これは昔から変わらず)

  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*