機能性両面非球面レンズ

正確に書くとわかりづらいので、都合のいいように書きます。

ゾーン:一定の範囲内の視野を改善する、レンズ設計

  1. そのレンズ固有のカーブを有しているわけではなく、場所によって、カーブや厚みが違う。(同じ度数の両面非球面レンズの基本的なベースカーブと比較して)
  2. 従来、眼鏡レンズの度数は、“点”で計測され、指定されたポイント数ヶ所にて度数が正確に出ているか?
    というのが正確に作れているかの指標でした。(ざっくり、わかりやすく言うとこんな感じ)
  3. その測定ポイントを増やし、そのエリア全体で均一の性能を目指す人間の視野もエリアによって見え方が変わるので、それに合わせた設計

(カメラのオートフォーカスの測定ポイントが増えた説明を思い浮かべていただければ、わかりやすいです)

両面非球面レンズ
続きを読む